NPO法人を買収するメリット


●NPO法人を買収した場合、前の法人の社歴がそのまま移行しますので、長期に渡って法人が存続しているということになります。
新しく設立された法人よりも古くからある法人の方が、取引先からの信頼度が高まります。
よって、買収したNPO法人の社歴をそのまま受け継ぐことは、新設でNPO法人を立ち上げる事よりも信頼性の面において大きな有利性があります。

●ネット上において、ドメインは古いほうが評価されます。
古いサイトと新しいサイトを検索したとき、その内容がもしも同じなら検索エンジンで古いサイトが上位に表示されます。
ですので、前のNPO法人のホームページのドメインを引き継ぎ、そのドメインでサイトを制作すればSEO対策に効果があるということになります。

●銀行口座などを引き継げば面倒な法人口座を作る必要がありません。
またNPO法人が、法人の当座預金口座を所有している場合には、それを購入することで、当座預金口座が使用が可能となります。

●一定の決められた業種の場合、許認可が必要となります。
ですが、この許認可をNPO法人が所有している場合は、買収後も使用することが可能となります。
よって、新たな許認可を受ける必要がありません。
この許認可を得るための手続きには、大きな手間がかかるため、その手間がかからないということは大きなメリットとなります。

お問い合わせ

NPO法人を「売りたい」または「買いたい」などのご相談はこちらへ。